ワクチン接種

ワクチン接種のおすすめ

わんちゃん・ねこちゃんは、産まれた時にお母さんの免疫(移行抗体)を貰っています。 免疫というのは、悪い細菌やウイルスから体を守ってくれるガードマンみたいなものです。 でも、その免疫が一生続くものでありません。なかには、命を脅かすほど怖い病気もあるのです。愛犬・愛猫を守るためにも、ワクチン接種をしましょう。
子犬・子猫の飼い主様へ

  • 初めてのワクチンでは、確実な免疫をつくるために、複数回の追加接種が必要です。最後の注射が終わるまで、ほかの動物と遊ばせないようにしましょう。
  • 最後の注射が終わってから、年1回の追加接種が必要です。
  • 注射後は激しい運動は控えてください。
  • まれに、ワクチンのアレルギー反応が出ることがあります。元気・食欲の低下、顔が腫れるなどの 症状が出た場合には、すぐにお電話ください。
  • 上記の理由から、午前中の診察時間でワクチン接種をお勧めします。
わんちゃんの予防できる病気

  • 犬ジステンパー
  • 犬アデノウイルス2型感染症
  • 犬伝染性肝炎
  • 犬パラインフルエンザ
  • 犬パルボウイルス感染症
  • 犬コロナウイルス感染症
  • 犬レプトスピラ病(黄疸出血型・カニコーラ型)
  • 狂犬病
わんちゃん用ワクチンの種類

当院では、5種・6種・8種のワクチンをご用意しております。
年齢や生活に合わせたワクチンを診察時にお選びします。なお、狂犬病は混合ワクチンに含まれておらず、単品での接種になります。接種についての費用などについてはお問い合わせください。

ねこちゃんの予防できる病気

  • 猫ウイルス性鼻気管炎
  • 猫カリシウイルス感染症候群
  • 猫汎白血球減少症
  • 猫白血病ウイルス感染症ザ
  • 猫クラミジア病
当院では、猫白血病ウイルス感染症、猫クラミジア病のワクチンを除く3種のワクチンをご用意しております。
接種についての費用などについてはお問い合わせください。